ソースコード

SEO対策として意味の無いSNS拡散

被リンクを稼ごうと、SNSなどでひたすら自分のホームページのURLをつぶやいたりシェアした経験はありませんか?その経験がある人なら分かると思いますが、全くSEO対策としての効果はありませんよね。

これは、SNSのページやつぶやきが検索サイトの結果として表示されないようになっているからです。俗に言うnofollowが付いているという事ですね。なのでやるだけ無駄です。SEO対策では被リンク数が重要だという事で頑張ってやりがちですので気を付けてください。

他にもSNSでURLをつぶやき、拡散しすぎるとスパム扱いされてしまうという危険もあります。スパム扱いされた投稿、サイトなどは検索結果として表示されない、または表示され難くなりますのでやはりSEO対策としての意味はありません。

ですので、被リンクを稼ごうと思った場合は自分でやるのではなく必ず業者に依頼するようにしてください。被リンク獲得の為に貴重な時間を使うくらいなら、コンテンツの充実に力を使った方が遥かにSEO対策として有効です。他に任せられる事はなるべく任せる、これはSEO対策の基本です。特に被リンク数を稼ぐような外部対策は業者の得意とするところです。丸投げしてしまった方が良い結果に繋がりやすいです。